Segway 所有者に朗報!BC州が電動の乗り物の合法化に向けて動き出します。

バンクーバーのダウンタウンを歩いていると良く見かけるのが、自転車専用レーンを走っている電動のキックボードや一輪車などの Segway 系の乗り物です。

当たり前のように見かけるので、当然のように合法なのだろうと思っている人も多いかもしれませんが、実は合法化されていなくてグレーな状況。
とはいえ、こういった乗り物はすごく便利で多くの人が使っています。BC州はそういった現状を踏まえ合法化に向けてアップを始めました!

BC州のスポークスマンは「Segwayやホバーボードなどを利用した新しい移動手段に対してルールを変えていくことはとても大事なことだ」と言っています。

電動の代替移動手段は便利なだけじゃない

Segway を代表するホバーボードなどの代替移動手段は、未来の通勤方法として注目を集めています。簡単に使える上に、短距離や中距離の移動ならなんなくこなせます。バスも不要、自動車も不要。家から学校・オフィスまでパッと行けるという点でとても便利ですが、もっとメリットがあります。

大気汚染の削減

代替移動手段はガソリンは不要、電気を利用します。BC州では発電のほとんどを水力発電でまかなっています。つまり、電気はガソリンに比べてかなりクリーンなエネルギーと言えます。

そんなクリーンなエネルギーを、BC州は利用したいと考えています。新しく自動車を買う場合に、電気自動車を選べばBC州がお金を一部払ってくれるという政策も数ヶ月前に行われました。

石油消費量を減らしたいBC州の考え方にも、代替移動手段の利用はマッチしています。

渋滞も減らせる

現状では自動車で通勤している人が多く、毎日毎日通勤ラッシュの時間帯はとんでもない渋滞ができています。特にノースバンクーバー やバーナビー・リッチモンドからバンクーバーダウンタウンに向かう主要なルートの渋滞にはうんざりします。

もし多くの人が代替移動手段を利用して通勤を始めれば、渋滞もかなり減らすことができます。未来の、サステナブルな街づくりに貢献するはず。

このような代替移動手段は、自転車のように自分のエネルギーを使用しないので疲れることもなく、まさに未来の乗り物。
BC州は代替移動手段を利用した際の影響についてこれから調査を始め、パイロットプロジェクトを始めていきます。まだ具体的なスケジュールは明らかになっていませんが、早く合法化されてルールが整うことを期待します。

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。