アルバータは環境活動家グレタさんを受け入れない

カナダ・アルバータ州の環境大臣が、今話題の環境活動家グレタさんは理解していないと述べ、アルバータ州の政府はグレタさんに対してウェルカムではないことを示し話題になりました。

グレタさんは、10月12日にアルバータに向かうことをツイッターで呟きました。

アルバータ州は石油を採掘している州で、石油は環境を破壊するものの一つであるという考えにより、グレタさんはアルバータ州を向かうことを決めたのかと思います。

これに対してアルバータ州が反応した形。

アルバータ州の環境大臣は、アルバータ州の石油産業は常に環境への配慮を考えており、アルバータ州の石油製品は世界で最も環境にいいものであると自信を持っています。そして、まずそういう研究・開発をしている企業に会い、どういった取り組みを行なっているのかグレタさんには知って欲しい、といっています。

グレタさんは、国連でメッセージを届けましたが、すごく芯のある話をする一方で、環境に配慮している企業や取り組みのことには目を向けていないような、とにかく経済活動を批判しているだけのように聞こえる面もありました。また、解決策ももたずに経済活動を否定しているだけな点も、あまり良くなかったかもしれません。
(あれだけの意見を10代の女の子が国連で伝えられたのはとても凄いことなので、僕は好感を持っていますけどね。)

アルバータ州は、彼女にもっといろんな視点で知識を深めてもらって欲しい、というメッセージが込められているのでしょう。

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。