政府が電動キックボードを認めた!合法化に向けて一歩前進

すでに多くの人が電動のキックボードを利用しての移動を始めています。ここバンクーバーでもダウンタウンではキックボードに乗って自転車専用レーンを颯爽と駆け抜けていく人がたくさんいます。

そんな僕もキックボードで通勤しているのですが、オンタリオ州ではいち早く合法化に向けて動き出しました。

合法化に向けてのプロジェクトは2020年1月から始まり、5年間に渡って行います。

このプロジェクトが実施されている間は、キックスクーターに乗るための条件が設けられます。

  • 16歳以上
  • ヘルメットを着用していること
  • キックスクーターにベルやフロントライト・リアライトが装着されていること

このプロジェクトでどのように地域内でキックスクーターを管理していくかのルールづくりを行っていきます。

新しい乗り物として注目を集めているキックスクーターが市民権を獲得するのも近いかもしれません。まだBC州では合法化に向けた動きはなさそうですが、オンタリオ州に続いてBC州も動き出しそうな予感がします。

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。