iPad Pro がついにトラックパッドに対応! これ、公式です。

iPad Pro の新型がさらっと発表されました!それとともに発表された iPad Pro 専用のキーボードが衝撃…!!

う、、、浮いてる!?

え!!どういうこと!?浮いてるんですけど??

と、度肝を抜かれました。

iPad 用 Magic Keyboard の登場です

前から予想されていた通り、 iPad のキーボードに トラックパッドが搭載されました。

そして、iPad は宙に浮いています笑

何度見てもすごい。

宙に浮いていることで、角度を自由自在に変えられるそうです。これでiPad を保持できるのがすごいですね。

USB-C ポートも一つ用意

Magic Keyboard のヒンジ部分に USB-C ポートが搭載されています。ここからiPad Pro を充電できます。つまり、 iPad Pro についている USB-C ポートは別の用途で使用できるということ。

今まで USB-C ポートが一つしかなくて使いづらかった部分を Magic Keyboard が拡張してくれます。

iPad OS によるトラックパッドの操作感が向上

Magic Keyboard の発表に伴い、iPad OS も進化します。

タッチ操作とトラックパッドによる操作を上手い具合に融合させました。

トラックパッドによる操作では、カーソルのアイコンの形状が状況に合わせて変化します。さらに、トラックパッドを使用していない時はカーソルが非表示になるため、タッチ操作の邪魔になりません。

対応状況

Magic Keyboard に対応するのは下記の iPad Proとなります。

  • iPad Pro 11 inch 2018
  • iPad Pro 11 inch 2020
  • iPadPro 12.9 inch 2018
  • iPadPro 12.9 inch 2020

全画面ディスプレイになった iPad Pro 全てに対応します。

ただ、2018年モデルと 2020年モデルでは カメラのサイズが違うため、 2018年モデルの iPad に装着させると少し不格好な形になりそうです。

料金が破格…!!!

トラックパッドがついていないキーボードが 160カナダドルぐらいでした。今回のキーボードは 300 ドルぐらいするんだろうなー、高いなあ、なんて思っていたら、、、

まさかの400ドル笑

いや、信者なんで買うけどね。高すぎですよ。

ちなみに 12.9 インチ用は450ドルです。攻めてますね。 iPhone9 買えるレベル。

注文はまだできません

3/18 時点では、残念ながらまだ注文できませんでした。

発売が待ち遠しい!

apple の技術の真骨頂を見た

タブレットは今後未来のコンピューティングを担っていくデバイスですが、それとともに抱えているジレンマが仕事への活用がしにくいという点。

microsoft はその点はブレイクスルーしていましたが、ついに apple も独自のブレイクスルーを実現できたと言えます。

apple やっぱりすごいじゃん!!高いけど!!!

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。