バンクーバークリスマスマーケットは10周年を迎えて大きなイベントになりました!

毎年クリスマスシーズンが近づいてくると開催される、バンクーバークリスマスマーケットは今年で10周年!クリスマスマーケット内は、クリスマスらしいキラッキラのイルミネーションと美味しいご飯、楽しいショッピングが満載のとっても楽しいイベントです。

そんなマーケット内でフォトウォークをしてたので、写真を一気に放出します!

ここ数年、バンクーバークリスマスマーケットは Canada Place にあるオリンピック聖火台の麓で開催されています。

聖火台の手前には大きなマグカップに クリスマスマーケットの絵が描かれています。クリスマスマーケットといえば可愛いマグカップ。毎年違うマグカップが用意されていて、コレクションするのも良いですよ。

都会のビル群の中に設置されたマーケットなので夜景とクリスマスツリーのコラボがすごい。

クリスマスツリーのライトがビル群の明かりに負けてないです。

ツリー以外にも、マーケット内にはたくさんの飾りを発見できます。

例えば、 I LOVE … なんだろうこのマーク?笑
きっとクリスマスを表すマークなのかな?

ワインの売店もマーケットのシンボルになってます。

1階でワインを売っています。ここで売っているホットワインはドイツのもので、一癖あり好みが分かれるところ。2階ではバンドが生演奏をしています。

このクリスマスマーケットは、ドイツらしい食事を提供している出店がたくさんあります。僕たちはその中からビーフシチューをいただきました。

大きなパンをくり抜いて、その中に具沢山のシチューが入ってます。あまりにも具沢山すぎて写真映えしなくて笑っちゃった。

甘いものも食べたかったので、チュロスとプレッツェルもいただきました。焼き立てのプレッツェルって食べたことなかったんですが、予想を遥かに超えてくるうまさで衝撃で震えましたよ。

その衝撃で写真がブレブレだったのでここには載せれない 🙁

会場の奥の方にたくさんテーブル席が用意されていて、そのラウンジでいただきました。

ラウンジの入り口も煌々とデコレーションされているのがかわいですよね。

食事をしたあとはショッピングへ。このマーケット、ショッピングもすっごい楽しいですよ。

変なデザインの靴下で人気の The Sock Shack では、日替わりで複数のデザインの靴下をディスカウントしていたので、思わずネズミの靴下買っちゃいまいました。 2020年は子年ですし!

靴下が可愛すぎて履くかどうかわかりません。お姉さんの笑顔につられて買っちゃう僕は意志が弱いから仕方ないことなんですよ。

この日一番嬉しかった買い物は、折り畳みのマイストロー。これを見つけた時は興奮しました。まさかこんなイノベーションと出会えるなんて!

実際に手に持ってみると、磁石の力であっという間に組み立てられてとっても便利!衝動買いしました。プラスチックストローが廃止された今、革命的なマイストローはバンクーバーでは必需品ですよ、絶対。

他にも、すっごい高いけどすっごい美味しいチョコレートを売っているお店もあって、2種類も買っちゃう豪遊っぷり。とにかく楽しめたクリスマスマーケットでした!

2019年のマーケットはもう終わってしまいましたが、2020年もぜひ楽しみに待ちましょう!1年後で気が遠くなるほど先ですが、1年なんていうのは気付いたら光の速さで通り過ぎていくもんです。

Vancouver Christmas Market
  • イベント会場, 観光スポット

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。