#フォトベンジャーハント バンクーバーオリンピックの象徴 イヌクシュク

バンクーバーで素敵な景色を写真に収めよう!

ビーチ沿いのイヌクシュク

イングリッシュベイにあるイヌクシュクの大きな石像は、ビーチ沿いにあるので綺麗な海と一緒に写真と撮れる素敵な写真スポット。

有名な観光スポットになっているので簡単に見つけられます。

難易度: ★☆☆

下から撮るとこんな感じ。かなーり大きくて壮大。

イヌクシュクについて4つの事実

イヌクシュクの起源はイヌイット

イヌイットとはカナダの北部に位置する北極圏に住んでいた、カナダの原住民族のことを指します。今ではカナダでは彼らのことを First Nations と呼びます。

そんな First Nations の方々が石を積み重ねて人を象ったものをイヌクシュクと呼びました。

イヌクシュクの目的は目印

First Nations の方々が住んでいた場所は北極圏。雪に閉ざされた北の大地では一面同じ景色が広がります。そんな場所で道に迷わないようにイヌクシュクを作り道標として使いました。

また、漁やハンティングをする際にベストな場所を簡単に見つけられるようにイヌクシュクを目印としました。

イヌクシュクを見つけても壊してはいけない

イヌクシュクは目印として大変重宝されました。また宗教的な場所にもたびたび登場することもあって、神聖なものをとして扱われることも多かったそうです。

イヌクシュクはバンクーバーオリンピックの象徴としても使われた

2010年に開催されたオリンピックのロゴにはイヌクシュクにインスパイアされたものが使われています。

そんなイヌクシュクを壊してはいけないというルールがあったそうで、 First Nations の方々が住んでいた場所にはいまだに古い イヌクシュクが立っているのだとか。中には数百年のものもあるみたいです。

ちなみに、バンクーバーオリンピックで使用された聖火台はダウンタウンのカナダプレイス付近で見ることができますよ!

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。