#フォトベンジャーハント 火の灯ったオリンピック聖火台

バンクーバーの綺麗な景色を写真におさめよう!

今回は、2010年のバンクーバー冬季オリンピックの時に使われた オリンピック聖火台です。火の灯った聖火台に出会うのはとても難しいですが、実はもうすぐ見れます。

難易度: ★★★

火の灯ったオリンピック聖火台

ビル群に囲まれたオリンピックの聖火台に火が灯ると、何だか不思議な雰囲気。ノースバンクーバー側を背に撮っても良かったかも。

夜の聖火台も素敵。

聖火台の、本来火が出るところから空を貫くように一筋のレーザー光線が発射。

…ではなくて、聖火台の奥にあるビルに縦に光が走っているだけなんです、実は。でもこうやって合わせてみると面白いかな、と思います。

ちなみに、この前のドカ雪が降った時にもちょうど近くにいたので素早く写真を撮りました。

これもバンクーバーではなかなか珍しい景色。

聖火台と 3つのトリビア

2020年2月 再点灯

過去には 平昌オリンピックやカナダデー (カナダの誕生日)の際に点灯されてきました。

2020年はバンクーバーオリンピック10周年。そんな年を祝って、10年前オリンピック開催式があった 2月12日に点灯します。

2月のバンクーバーイベントを8つ紹介します。キーワードはグルメ・ポップ・ロマンチック!

そんな聖火台に火を灯すのはお金がかかるんです

聖火台に火を灯すのには、約 $5000 かかるんだとか。この金額は 4時間分火を灯すために必要だと言われています。

ここのところ少しずつ暖かくなってきたし当日は多くの人が集まって元が取れるのではないでしょうか (!?)

聖火台の麓はクリスマスアイコニックなイベント

毎年 11月ごろから開催される、バンクーバークリスマスマーケットはこの聖火台の麓にできます。クリスマスマーケット期間中は聖火台には緑と赤のライトが当てられクリスマスカラーにそまります。

2019年で10周年を迎えたクリスマスマーケットは年々マーケット内が充実してきて、今ではバンクーバーを代表する一大イベントにまで成長しました。クリスマスの時期にバンクーバーにいる方はぜひ行ってみてください!

バンクーバークリスマスマーケットは10周年を迎えて大きなイベントになりました!

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。