スコーミッシュの絶景が堪能できる Sea To Sky ゴンドラが戻ってくる! そもそも何があったの?

2019年の夏から運行不可能な状態になっていた Sea To Sky ゴンドラが早くも復旧しました!

Sea To Sky ゴンドラはバンクーバーから少し離れた大自然の中にある海から空まで一気に堪能できる大人気のアトラクションだったため、いつ復旧するのか注目されていました。

Sea To Sky ゴンドラに起きた大事件

2019年8月10日 事件が起きる

Sea To Sky ゴンドラは スコーミッシュという大自然の中にある街にできたゴンドラです。そんなゴンドラのワイヤーが切れるという事件が起きました。

幸いなことに早朝の事件だったこともあり誰もこの事件に巻き込まれまれず怪我人はゼロだったのですが、致命的なダメージを負ったゴンドラは運行できなくなりました。

夏のハイシーズンに起きたこの事件によって、多くの観光客の楽しみが奪われることになりました。日本からの観光客の方もたくさん訪れる人気スポットだっただけにショックの大きな事件。

警察などが調査を開始

警察の初期調査によって、ゴンドラのワイヤーは自然的に切れたとかメンテナンス不備では無く、何者かによって切られたことがわかりました。

さらに テクニカルセーフティ BC による調査では、ワイヤーをめったぎりにしたこともわかりました。ワイヤーは強固に作られていて、これを切るためにはかなりの労力が必要であること、犯人側にもかなりの危険を伴う作業だと発表がありました。

犯人は誰なのか?

これらの発表内容から、怨恨の可能性が噂されるようになりました。自然豊かで静かだったスコーミッシュにゴンドラができて観光地化したことに恨みを抱いている地元の人間による犯行だと。

しかし最初に発表のあった警察の見解はそれ以降アップデートされることなく、いまだに犯人は分からないようです。

順調に復旧作業が進む

ワイヤーが切られたことで多くのゴンドラがダメージを受けたかと思われていましたが、実際検査をしたところ多くのゴンドラは無傷のまま空中で止まっていたことがわかりました。

ワイヤーは2ヶ月で修復が行われ、さらに傷ついたゴンドラの代わりに新規発注した新しいゴンドラがスイスから届き、 2019年12月の時点でほぼ修復完了となりました。

そして昨日、ついに Sea To Sky ゴンドラの運営から嬉しい発表が。2020年のバレンタインデーからオープンが決定です!

事件からたった6ヶ月、元々の予定よりもかなり早い段階でゴンドラが復旧できたのはすごいことです。犯人が捕まっていないのは悲しいことですが、今後さらなる注目を集めて多くの観光客で賑わうことを祈ります 🙂

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。