Translink のストライキ フェーズ2が開始!? 今週のストライキの影響

Translink は現在ストライキの真っ只中。シーバスやバスサービスは影響を受けており多くの人が不便を強いられています。

Translinkのドライバーが18年ぶりにストライキをする背景

Translink と 労働組合での話し合いが先週行われましたが、結局決裂。そして先週金曜日には、ストライキの内容を1歩進めることとなりました。ついにバスドライバーも残業を拒否するようになりました。

これにより多くのバスサービスがキャンセルされることが予想されています。現在のところ分かっているストライキの影響はシーバスのサービスが今まで以上に減ること。具体的には下記の通り。

シーバスのサービス運行状況 11/18 – 19

  • 06:00 – 09:00: 15分間隔での運行
  • 09:00 – 15:00: 30分間隔
  • 15:00 – 21:00: 15分間隔
  • 21:00 以降: 30分間隔

通常時の運行間隔からだいぶ変わっているので注意が必要です。

バスサービスも 10% 近く削減されることが予想されています。ただ、これは予測不能とのこと。 利用しているバスサービスがキャンセルされるかどうかは、Transit というアプリを使えばリアルタイムで通知を受け取ることができます。

バンクーバーの公共交通機関を利用するなら絶対必須なアプリ

いつも利用しているバスが延々待ってもこない、なんていう可能性もあるので、そのバスを待たずに代替のバスを利用するのもいいかと思います。

さらに、スカイトレインもストライキに入る可能性も出てきたので、アップデートがあれば発信していきます。

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。