ホワイトホースでのオーロラ鑑賞!果たして3泊で綺麗なオーロラは見れるのか?

イエローナイフと並んで、カナダでオーロラが見れる場所として有名なホワイトホース。ホワイトホースではオーロラが目の前に見るそうで、イエローナイフでオーロラを見たことがある方でも、ホワイトホースも訪れるそうです。

11月はオーロラのハイシーズンから少しずれているそうですが、それでも行ってみたいということで11月にホワイトホースへ行ってきました。是が非でも綺麗なオーロラに出会いたいところ!!

3泊4日の旅

3泊すれば大体1回はオーロラを見ることができるらしいので、3泊4日のホテル込みオーロラ鑑賞ツアーをチョイス。とはいえ、オーロラ予報では、あまり期待はできなさそう。

バンクーバーからホワイトホースまでは、ローカルな航空会社 Air North を利用。 Air North は Air Canada よりも割安なのに、温かいクッキーなどがもらえたりしてオススメ。

ホワイトホース到着。激寒。

ホワイトホース空港を出ると、外は雪に包まれていました。緯度が高いだけあって、やっぱり寒い!

外はあまりにも寒いので、ドライバーガイドさんに早速ホテルまで送ってもらいました。

到着初日は疲れもあったのでホテルでぼーっと過ごし、夜はオーロラ鑑賞ツアーへ。ツアー会社さんが独自で所有しているオーロラ鑑賞用ロッジまでバンで移動します。さすが人気のオーロラ、バンの中は満席でした。

オーロラは山の上の暖かいロッジで

ロッジはとっても可愛い感じで、暖炉もあるのでしっかり暖かく過ごせます。コージーなロッジでゆったりと過ごすだけでも素敵な体験です。

ロッジの中にはお茶やコーヒー、ホットココアなどとともにお菓子が用意されているのも気が利いてます。

ロッジの中は暖かいですが、外はマイナス20度。激寒ですが、外には焚き火も用意されています。

この焚き火でマシュマロを焼いてスモアを作ったりしてました。「焼いたマシュマロをオレオでサンドすると美味しいよ」、なんてオーストラリアからツアーに参加していた方に教えてもらったり、わいわいして過ごせますよ。他にも、メキシコやブラジルからきた方達とも仲良くおしゃべり。

ただ、この日はオーロラに恵まれず。。。次の日に託すことに。

2日目、晴天。

2日目は、午前中から、ツアー会社さん運行の半日シティツアーへ。ホワイトホースの街をバンで案内していただきました。

そして、夜。昨晩と同様に、山へ。この日の方がツアー参加者が多かったので、より大きなロッジへ。

この日は天気が良く、夜空が星空満点。

星がすごく近く感じて、手を伸ばせば届きそう。こんな星空、なかなか見れません。天の川もくっきりと見れました。

2日目ということもあり、寒さに慣れてきたのか、外で星空を眺めながらオーロラを待っていたらなんとなく目の前がぼんやりと。肉眼では雲のような感じでしたが、カメラ越しではなんと空が緑色に!

写真ではしっかり緑ですが、オーロラが爆発していないので肉眼では白くぼんやりと見えるんだとか。爆発しているときは目でもしっかりと色を感じられるそうです。この日は結局肉眼ではそこまで見えず、3日目にかけることに!

最終日、3日目。

最終日は疲れもあって外を出歩くことなくホテルでゆったりと過ごし、夜にいつものようにロッジへ移動。

この日も晴天で、目前にはオーロラが。ただ、2日目と同じで肉眼では白くぼんやりと見えるだけ。しかも悪いことに山火事も発生していて、煙でオーロラが隠れてしまっています。北斗七星はしっかりと輝いて見えるんですけどね。

それでも辛抱強く待っていたら、なんと、最後の最後で肉眼でも緑に見えるほどにオーロラが色づいてきたじゃないですか!

待った甲斐があったー!
もうここまでくると、山火事の赤ですら美しく思えてくる笑

どうなることやらとドキドキしましたが、結果最後の最後で肉眼でも見れるほどのオーロラを体験することができました。よかった!!

オーロラ鑑賞ツアー

今回は、 Northern Tales Travel というツアー会社さんのオーロラ鑑賞ツアーに参加しました。このツアー会社さんには日本人のガイドさんだけでなくドイツ出身のガイドさんもいます。カナダの北のど田舎な土地にいろんな国の方が訪れ、そしてガイドさんもいろんな国の方がいて、思わぬインターナショナル感。

このツアーには、ホテル・空港からホテルまでの送迎・防寒具・毎晩のオーロラ鑑賞・半日のシティツアーが含まれています。

最初はツアーに参加せずに自力で行こうかと考えていました。それだと、たしかにホテル代を安く済ませれば、ツアーに参加するよりも安く滞在できたのですが、トータルコストを考えるとツアー参加の方が随分お得。防寒具のことも気にしなくていいし、ロッジで暖かく過ごせますし。また、他の国からやってきたツアー参加者と交流できるのも楽しい。コストも大事ですが、オーロラをロッジで見ることができるっていう最高の体験ができることも含めると、今回のツアー参加は大満足でした!

Northern Tales Travel
  • 旅行会社

カメラの電池が減るのが早すぎ

ホワイトホース、特にオーロラ鑑賞中の山の上は気温がかなり低いです。そんなところではデジカメの電池はあっという間に減っていきます。一つしか電池を持っていかなかったら、オーロラが出る前に切れてしまうなんてこともあり得ます。ロッジの中で電気は使えないので、なるだけ多くの電池を持っていくようにしましょう。もしくは、モバイルバッテリーを持っていくのも賢い方法です。

こんな記事も読まれています

投稿はありません。

もう記事がありません

エラーが発生しました

もっと表示する

無料で相談に乗ります!
バンクーバーの
コンシェルジュサービス

バンクーバーへの観光や長期滞在をより快適に楽しめるように、基本的に無料で相談に乗っています。
過去には、ワーホリの方のお部屋探し相談や、美味しいお店、立ち寄りスポットなどの紹介をさせていただいたこともあります。
まずはお気軽にご相談を!

  • 入力必須です。
  • 入力必須です。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • 入力必須です。
OR

お問い合わせを送信しました。
24時間以内に返信させていただきますので、しばらくお待ちください。
お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。
何度も失敗するようでしたら、こちらからお問い合わせください。